2014年9月30日火曜日

☆明和5丁目の土地☆

こんにちは(^_^)/~
 
コレストのくまモンこと村元です(*^。^*)
 
早いもので今日で9月も終わります。
 
今月はたくさん査定させていただきました。
 
その中でおすすめ物件を一つ!!
 
明和5丁目の、近くから桜島が見える場所です。
 
74坪と広々としていて2分筆することも可能です。
 
明和に土地をお探しの方は是非お立ち寄り下さい。 
   



2014年9月29日月曜日

幸せ☆

こんにちは〜☆

店長の塩福です♪


私事で大変恐縮ではございますが、本日、五人目の子供を無事に
授かりました〜☆

可愛い女の子です☆

無事に生まれて良かった☆★



良く寝ています☆
3300グラムでした〜


目を開けた瞬間をパチッ☆


5人目の子供ですが、何番目でも本当に可愛いものですね。

指もしっかり5本あって安心安心☆


ますます、仕事も頑張ろうと思います☆



また、改めて出産って大変ですよね。こんなに可愛い子供を5人も産んでいる
妻に感謝感謝です。
ホント感謝!!


しばらく大切に労わろうと思ってまーす☆☆☆


それでは、本当に私事で失礼しました!!

2014年9月27日土曜日

再生可能エネルギーの動向

こんにちは、住宅事業部の土持です。

たまには人の為になる情報をと思いまして、

今日は原発とのカラミで深刻な問題に発展するであろう
再生可能エネルギーの買い取り契約受け付け中断のポイントを伝えたいと思います。

○中断は25日からまず九州全域で実施
○対象は新規の受け付けと、受け付けは済ませたが契約に至っていない約7万件以上
○10kWh未満で自家消費する家庭用の太陽光などは対象外
○今後数ヶ月で、まずは九州で再生エネをどの程度まで受け入れられるかを検討

という流れになっております。

何故こういう事態になってしまったのか?

➀電力エリア全体の調整力不足
➁接続ポイント近辺の容量不足
➂系統増強費用の負担の問題



日本だけじゃなくて他国はどうなのか知っていますか?

○カナダ、ブラジルは水力発電の比率が高く、自然をフルに活用できる環境を有効に活かし、特にブラジルは8割が水力で占められている

○イタリアには原子力が無い。国策による結果(イタリアは1987年に脱原発政策が国民投票で決定してから、原発ゼロを貫いる。現在では方針転換を二度繰り返し、結局原発ゼロは継続)

○イギリス、イタリア、ロシアなど欧州地域は天然ガスに寄るところが大きく、5割前後を占めている
○中国やインドなどの新興国では石炭傾注度が高い(中国は電力の約8割を石炭から得ているが、
これは石炭が安価で経済性に優れているから。ただし環境面での負担も大きい)
○フランスでは約8割を原子力に頼っている

○イタリアは1987年に脱原発政策が国民投票で決定してから、原発ゼロを貫いる。現在では方針転換を二度繰り返し、結局原発ゼロは継続)

となっております。

何が正しいかわからないですね。

新人の村元君☆

こんばんは☆

九電の事業用太陽光発電売電の件で、来年春に50kwの事業用太陽光発電を購入しようと

していた件が頓挫してがっくりしている店長の塩福です。



さて、9/1にご紹介いたしました、当社期待の新人村元君ですが


↓↓↓  彼   ↓↓↓

 

 休日はこんな感じです↓
 

昨日、入社初の受託(売主様から売却物件をお預かりする事)をしてまいりました〜〜☆


本日も、 査定をしたお客様に大変お喜びいただいたという事で、素晴らしい活躍をしてくれて
おります!!(パチパチパチ☆☆)


われわれ社員も頼もしい仲間がまた一人誕生したことをとても嬉しくおもっております☆


皆さん!
コレスト不動産にお立ち寄りの際はぜひ村元くんにもお声掛けくださいね〜


 彼の今後の活躍もとっても楽しみでーす☆☆☆

ではでは〜